1月28日(土)午後2時より、東京都千代田区飯田橋の大和ハウス東京ビル会議室にて、医業経営サポーターズ(MedS)に所属する、岸部宏一(横浜医療法務事務所代表)が、ファシオ・コンサルティング主催「どうなる!2012年診療報酬改定~改定に向けて今からすべきこと~」にて講師を務めました。

前日に公表された「個別改定項目について(その1)」の内容も織り込み、これまでの経緯や今後の展望を含めて、少人数の中ざっくばらんにお話をさせて頂き、好評を頂きました。

MedSでは、今後も医業経営に役に立つ最新の情報を提供することで、地域医療機関の支援をさせて頂きます。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。